【スポンサーリンク】

名古屋

3月28日から~30日の期間で神奈川県から名古屋までロードバイクで行ってきた。人生初の一人ロングライドだ。過去にロードバイクで広島、青森、富山など様々なとこに行ったことがあるが今回は一人である。実に寂しかった。話し相手がいないことはやはり厳しいものがあった。今回のルートは箱根を超えて静岡市で1泊し、そこから名古屋まで行くプランを組んでいた。1日目朝の8時に出発する予定が寝坊して朝の11時に出発になってしまった。Googleマップの調子が悪く実質12時スタートになってしまった。一度だけ熱海ルートで静岡市まで行ったことはあった。この時なぜ、熱海ルートを採用したかというと箱根の坂がものすごく「やばい」と聞いていたためだ。完全にひよった。しかし熱海ルートにしたため距離が25kmほど長くなり必ずしもいいことばかりではなかった。なんなら熱海ルートも坂に関しては充分やばかった。登ろうとすると傾斜がきつすぎて前輪が浮いてしまい歩いたシーンがよくあった。今回は名古屋まで340kmもあるため少しでも距離を短くしたかったため渋々箱根ルートを採用した。箱根についたのは夕方の15時だった。ここまでは予定通りだった。ここから2時間かけて山を越える予定だったが入山前にパラパラと雨が舞ってきた。もうとてつもなく萎えた。輪行するか割と迷ったが初の一人旅なのであまり甘えたくなかったので輪行せずに入山した。とてつもなく登った。いつまで続くんだこの坂はと思いながら登った。軽く下り坂が入ったりして坂が終わったかと歓喜したりしたがまだまだ登った。てっぺんはなかなか見えなかった。そして降っていた雨が上に登るにつれて雪に変わった。絶望した。たまたま近くに道の駅があったため入ることにした。おそらく家族で経営しているっぽかった。ここでアメリカ人旅行者と出会い、少々お話した。拙い英語で頑張りました。聞くはできても話すが上手くできない。日本人あるあるですね。そうこうしているうちに頼んでいた味噌おでんがきた。おでんなのになんとこんにゃくしか入ってなくて少し驚いた。味は美味しかった。雪が降る寒い中、あったかいお茶と味噌おでんをふるまってくれて感謝感激です。この道の駅に入ったのがだいたい16時半でした。道の駅は17時までとのこと休憩なしで歩いたり自転車で漕いだりしていたので17時まで雨宿り兼、休憩をすることにしました。まーこの時、外を見ている感じ雪がやむ気配は0でした。なんなら積りそうじゃないか。しかも周りに電車の駅はなく、バスしかない。バスは静岡とは逆方向なのでとても乗るわけにはいかない。頑張り時でした。道の駅のスタッフさん全員に応援、激励されながら出発することに。この時静岡市まで約100km。 続く