読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bali

先日バリ島に卒業力で行ってきました。バリ島には3年生の10月に学校をサボって1週間旅行に行ったことがあるので今回で2回目になります。今回は前回と違い、雨期になるため急なスコールが予想されていたり、レンボンガン島で1日アクティビティーをやる日に雨が降らないかとても不安でした。1日目は成田から、韓国のインチョン空港を経由してバリ島に行くという日程でした。集合は11時に成田空港第一ターミナルに集合でしたが、自分は水着を買うミッションがあるため、みんなよりも3時間早い8時半に成田空港に到着しました。三愛水着で迷うこと約1時間、9000円の水着と2000円のインナーを購入しました。水着たけぇ。空港で買ったのに免税にならず少し悔しかったです。前まで持っていた水着が3000円くらいのものだったのでだいぶ高い買い物をしたなーといった感じです。 水着を買って暇を持て余していました。何か食べようにも、朝に賞味期限がぎりぎりの食材をで作った野菜炒めえと米、1合を食べてしまったため、お腹が減っていませんでした。お寿司が食べたい気分でしたが。しばらくすると、みんなが着いて集合しました。しかし、いつも遅れないはずの友人が一人来ません。寝坊したとのことでした。前日に朝の6時まで飲んでいたらしいです。自分も前日にバイトの飲み会がありましたが1次会でさよならしました。何とか1時間遅れで友人が着き、無事にチェックインしました。飛行機の席も無事にみんなで固まるようにとることができ良かったです。おひる後はを買う時間が無かったためみんなコンビニ購入し飛行機で食べることにしました。自分は大好きなサラダチキンを2つとおにぎりを2つ購入しました。ゲートでグダグダご飯を食べながら搭乗時刻を待ちました。毎回空港に着て思うことは空港って楽しいですね。いろんなブランドのお店がたくさんあるため見ているだけでなんだかワクワクします。そんなこんで飛行機に乗り込みました。飛行機の中ではシンゴジラを見ました。なかなか面白かったです。自分のゴジラ映画に対する印象はゴジラと他のでかい怪獣が戦うイメージとても強かったのですがシンゴジラゴジラvs人って感じがとても強く、またゴジラ以外の怪獣も出てこなくてよかったです。また今回は政府の動きや、人間関係もとてもよく描かれており、よりリアルで良かったかなと感じている。成田からインチョン空港へのフライトは2時間のためぎりぎりシンゴジラを最後まで観ることができなかった。少し、残念だった。インチョン空港では50分ほどでの乗り継ぎだったため少し大変だった。特に問題なく乗り継ぐことができた。そこでインチョン空港というか韓国について思ったことは全然外国の感じがしないということ。自分が海外旅行で観光に行くことはないだろうと思った。別に韓国が嫌いというわけではない。むしろ少し好きだ、中国よりも断然好きだ。韓国からバリのフライトは8時間だった。非常に長かった。最初は全力でテトリスをやって時間を潰していた。機内で1番になった。おそらくやっている人が少なかった。この素晴らしい世界に祝副をやプラスチックメモリーズを見たりして時間を潰していた。