【スポンサーリンク】

【1日で周る!】ザルツブルク観光で絶対に外せないお勧めスポット5選!

f:id:snowboarderblog:20160425215920j:plain

映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地で知られるオーストリアの第二の都市ザルツブルクサウンド・オブ・ミュージックのファンとしては一生に一度は必ず行っておきたい観光地ですよね。またザルツブルクは音楽の巨匠であるモーツァルト生誕の地としても有名でモーツァルト生誕祭や音楽祭が行われたりもする音楽とつながりが強い都市です。 今回はそんなザルツブルクをお得に観光する方法や絶対に外せない観光スポットを紹介していきます。

  目次  

これがあれば最強!ザルツブルクカード

f:id:snowboarderblog:20160425223509j:plain

ザルツブルク観光で絶対に入手しておきたいのがこのザルツブルクカード。なんでもこのカードは購入すると期間内であればザルツブルク市内の博物館や要塞、市内の公共交通機関の運賃が全て無料になります。またこれを持っているとコンサートや観劇。近郊の観光で割引を受けることもできます。ザルツブルクカードはホテルのフロントやザルツブルクの駅の観光案内所などで買うことができます。 値段は

24時間ー24ユーロ

48時間ー32ユーロ

72時間ー37ユーロ

子供は半額で買うことができます。

本当にお得なのか?

言うまでもなくお得です。後ほど紹介しますがモーツァルトの生家は入場料が7ユーロ、ホーエンザルツブルク城は10.5ユーロ、レジテンツは5.5ユーロ、外せない観光スポットを3つ観光したら合計で23ユーロになります。 他の観光地やコンサートに行くことになれば簡単に元は取れてしまいます。仮にこの3つしか行かなくても駅から歴史地区までは2km以上あるためバスに乗ることになると思います。その往復のバス代で残りをペイできるので買って損することはなかなかないと思います。

1 モーツァルトの生家

f:id:snowboarderblog:20160425223742j:plain

ザルツブルクの歴史地区に入るとすぐにある黄色い家がモーツァルトの生家です。ここの2、3、4階が博物館になっており、モーツァルトの当時の生活様式が再現されています。また実際に使っていた楽器や譜面、家族の肖像がも展示されています。 1階がスーパーになっているためお土産のお買い物や、旅の途中で自炊をする方は食材を調達することもできます。

会館時間 9:00~17:00

入館料  7ユーロ

定休日  なし

場所   Getreidegasse 9, 5020 Salzburg

2 ホーエンザルツブルク城

f:id:snowboarderblog:20160426000256j:plain

ザルツブルクの観光ガイドブックや画像検索するといつも見る写真は必ずホーエンザルツブルク城があります。それくらい街のシンボル的な建造物です。また中部ヨーロッパで完璧な姿のまま現存している唯一の城塞です。徒歩でお城まで登ることができますが、下の広場からケーブルカーも出ています。また高台にあるため街を一望することもできます。レストランも併設されており、サンセットを見ながらのディナーも楽しむことができます。

営業時間 9:30ー17:00

入館料  10.5ユーロ

場所   Monchsberg 34, Salzburg 5020, Austria

3 ミラベル宮殿と庭園

f:id:snowboarderblog:20160426011339j:plain

ザルツブルク中央駅から歴史地区に向かう途中に位置しているきれいな庭園がミラベル宮殿とその庭園です。このミラベル宮殿ではサウンド・オブ・ミュージックに出てきた場所が数多くあります。ドレミの歌でマリアと子供たちが駆け抜けていた草のトンネルや人の像がある門や噴水などサウンド・オブミュージックファンにはいきなり外せない観光スポットに出会うことになります。 f:id:snowboarderblog:20160426012104j:plainf:id:snowboarderblog:20160426012120j:plain

営業時間9:30-17:00

場所 Mirabellplatz 4, Salzburg 5020, Austria

4 レジデンツ広場

f:id:snowboarderblog:20160426012620j:plain

歴史地区のほぼ真ん中にあり、かつホーエンザルツブルク城モーツァルトの生家からも近い場所に位置しています。ここもサウンド・オブ・ミュージックに出てきた場所です。レジデンツの見学では日本語のオーディオガイドもあり、ザルツブルクの支配者であった大司教が贅沢の限りを過ごした住まいを知ることができます。

入館料  10ユーロ

営業時間 10:00-17:00

場所    Residenzpl. 1, 5020 Salzburg, オーストリア

5 ザルツブルク大聖堂

f:id:snowboarderblog:20160426013833j:plain

バロック様式で建築された教会で、見る角度によって異なる印象を与えてくれる教会です。外見からはなかなか伝わってこない広さと天井の高さ、大きな祭壇があります。中の装飾もとてもきれいで、ヨーロッパ最大のパイプオルガンに圧倒されます。入館料は無料ですが出るときに感謝の気持ちを込めていくらか募金していくと良いでしょう。

場所  Domplatz, Salzburg 5010, Austria

入館料 無料(お気持ち

まとめ

ザルツブルクサウンド・オブ・ミュージックのロケ地とだけあってたくさんの映画のワンシーンを目にすることができます。そのため1度鑑賞したことがある人はもう一度、見たことがない人は見てから行くとより、楽しく観光できると思います。 また今回紹介した観光スポットは全てザルツブルクカードを使えば無料で見学することができます。やはりガッツリ、ザルツブルク観光を行う際は購入することを強くお勧めします。

http://snowboarder.hatenablog.com/entry/2016/03/24/180213snowboarder.hatenablog.com

参考までに筆者がヨーロッパをバックパックしたときにザルツブルクに寄ったので観光ルートなど参考にしてみてくだい。